Jfantasynovel

日本ファンタジーノベル大賞 関連作家情報(仮)

「日本ファンタジーノベル大賞2018」募集要項
http://www.shinchosha.co.jp/prizes/fantasy/

「日本ファンタジーノベル大賞2017」受賞作品
柿村将彦『隣のずこずこ』(新潮社)刊行!
http://www.shinchosha.co.jp/prizes/fantasy/2017/

古谷田奈月 Koyata Natsuki

2013年『今年の贈り物』で第25回「日本ファンタジーノベル大賞」大賞受賞。
2017年『リリース』で第30回三島由紀夫賞候補、第34回織田作之助賞を受賞。
2018年「無限の玄」で第31回三島由紀夫賞を受賞。

刊行タイトル

星の民のクリスマス

「今年の贈り物」改題

星の民のクリスマス

星の民のクリスマス

クリスマスイブの夜、最愛の娘が家出した。どこに? 六年前、父親が贈った童話の中に。娘を探すため、父は小説世界へと入り込む。しかしそこは、自らが作り上げた世界と何かが決定的に違っていた……。人は、どうして物語を読むのだろうか? その答えがほんの少し見えてくる、残酷で愛に満ちたファンタスティックな冒険譚。

古谷田奈月 『星の民のクリスマス』 | 新潮社

ジュンのための6つの小曲

ジュンのための6つの小曲

ジュンのための6つの小曲

ひとりだけど、孤独じゃなかった。ジュンには物事すべてが「音楽」として現れる。歌われることを待っている「歌」がある――

古谷田奈月 『ジュンのための6つの小曲』 | 新潮社

ジュンのための6つの小曲 (新潮文庫nex)

ジュンのための6つの小曲 (新潮文庫nex)

僕にしか、聞こえない音があるんだ。

古谷田奈月 『ジュンのための6つの小曲』 | 新潮社

リリース

リリース

リリース

リリース 古谷田奈月 | フィクション、文芸 | 光文社

望むのは

望むのは

望むのは

隣の家のお母さんは、エプロンを着けたゴリラだった。奇妙な世界の王道青春小説。

古谷田奈月 『望むのは』 | 新潮社

無限の玄

 

雑誌掲載

小説新潮 2014年1月号 特集Ⅱ【初夢ギャラリー】 「鳥目の弟」
yomyom pocket 2014年4月 今月の新鋭 「プレイング・ジュン」
小説新潮 2014年9月号 FはFantasyのF 「大粒のダイナ」
小説新潮 2015年6月号 好評読み切り短編 「ライティのしたこと」
小説新潮 2016年6月号 【なにかが違う世界】 「何もかもが新しい」
小説新潮 2017年2月号 【ファンタジーノベル大賞応援企画】 「白日の下に躍り出る」
小説推理 2017年3月号 リレーエッセイ 私のとっておきシネマ 第188回
群像 2017年3月号 随筆 あの頃の鍵、今の駒


石井千湖/本が閉じているとき、その中では|『星の民のクリスマス』(第二十五回日本ファンタジーノベル大賞大賞受賞作)
http://www.shincho-live.jp/ebook/nami/2013/12/201312_10.php
石井千湖/ひとりでは奏でられない美しい音楽|『ジュンのための6つの小曲』
http://www.shincho-live.jp/ebook/nami/2014/12/201412_10.php

第二十五回日本ファンタジーノベル大賞|新潮社
http://www.shinchosha.co.jp/prizes/fantasy/25/
2013受賞作品発表|日本ファンタジーノベル大賞
http://www.fantasy-novel.jp/2013award/index.html

 

twitter.com